22年1月



日付


旧暦

(当日竿頭)
釣 り 人


釣 り 物

サ イ ズ
(単位 cm)


釣 果

仕 掛


水 温

ポ イ ン ト

31日

17日
大潮

今日は中盤前より小雨が降ったりやんだりと冷たく厳しい天候の上
に釣行もこれまた大変でした。だけど2月の中頃に再度チャレンジに
来ますと嬉しい言葉。先日よりビッグフィッシングの今井氏に連絡を
しなければと思っていましたが連絡が遅くなっていたのと私自身の
時間的な都合等でHPへのUPが出来ていなかったので様子がわか
らず連絡を頂き、テレビの取材の連絡はハスの食いが少し安定した
頃に連絡を待っていますと言って頂きました。水温も落ち着いた時に
は元気に食いだしてきます。その時が何時とわからず言えないのが
残念です。

30日

16日
大潮

八尾市
杉村 氏

中々、厳しい釣果です。急に下がった水温が底の
方でも大きくこたえたのかな。石鯛44cm位(実寸を
とっていません)。そして何週にもわたって中々、定
員とならずにやっと、乗船をして頂けました泉氏も
初めてながらも25cmのサンバソウを一枚。他には
マダイ30cmが1枚でした。他の魚種につきましては
見れておりません。10年前後の常連の方々は2月
にもう一度チャレンジだと言ってくれ有り難かったで
す。

沼島沖

29日

15日
大潮

神戸市
樫村 氏

サンバソウ
カワハギ
ガシラ

20
18〜27
20〜28

0〜1
1〜3
5〜8

胴突5本針
ウタセエビ
シラサエビ

12.5

沼島沖

中盤よりぼちぼちと良型のカワハギやガシラが釣れて
来るものの本命が中々食ついてきません。今年は餌の
確保にも過去に無い程の少量であり、石鯛、サンバソ
ウについても中々に厳しいですが毎年、好調の中にも
一時的に食いが悪くなる時があります。水温の状況に
よって、どの様に変化するのかわかりません。この1月
に石鯛を狙いながら例年では見た事も無いほどのトツ
カアジの群れが有り、釣れても本当に良い黄鯵でした。
自然は自然で生きているのだから変化があってもおか
しな事は無いです。其れがどの様にかみ合うかだけ。
自然に逆らわず頑張るしかない・・・・・

25日

11日
若潮

以前にもお越し頂きましたお客様でした。天候も良く、水温の状況も
良い感じなのですが釣果がいまひとつのびませんでした。月が替わ
って2月の初め頃にもう一度チャレンジをすると言ってくれました。
次回は是非共、楽しい釣りが出来る様に私も一層の努力を・・・

23日

9日
小潮

尼崎市
長尾 氏

サンバソウ
ナゴヤフグ
ウマヅラ
カワハギ

29〜37
23〜25
30
21〜23

1〜3
3〜5
0〜1
0〜2

胴突5本針
ウタセエビ
シラサエビ

12.5

沼島沖

すごく冷たい風が吹く中、皆さん良くがんばってくれま
した。魚の食い事態は中々、渋かったのですが終盤頃
になってきて、ぼちぼちと釣れ出してきました。今年は
今までに無いほど、エサの確保がなかなかです。元が
獲れないとの事なのでどうしょうもないですがこれも自
然の物、悪い時もあれば良い時も有りますと思ってい
ます。

20日

6日
中潮

沼島では定期船の会社の船以外では小型船舶検査機構(人を乗せる
ために絶対に必要な検査)の検査で毎年の検査を受けるのは勇清丸
だけです。トン数と定員数によっての規定です。毎年ながら時期が来
ると1年て直ぐだなあと感じるばかりです。

19日

5日
中潮

天候は凄く良い天気で3名様での出船でしたが食いの方はさっぱりで
した。日によってのむらはありますが天候が良かっただけに何故か疲
れました。また食いの良い日も出てくるでしょう。

17日

3日
中潮

神戸市
山下 氏

イシダイ
サンバソウ
マダイ
ハマチ
マアジ

40・44
23〜38
22〜28
48
25〜28

2
7
2
1
7

胴突5本針
シラサエビ

12.3

沼島沖

16日の昨日は7時台から食いだし再び終盤に食いだ
しましたが今日は中盤を頃より釣れ出しました。6名様
のグループの方達とお一人のお客様の7名様での出船
でした。毎年来て頂いておりますのがお一人様の方を
含めて3〜4名様の様でした。お一人様で来られた方は
お一人で28〜40cmを6枚釣り上げてくれました、その
中にはダブルも有りましたがご本人のご都合により今日
は名前と写真はという事で顔写真は撮っておりません。
最後に44cmと上がった瞬間の魚体を見た時には記録
の更新かと思いましたが昨日の45cmより1cm小ぶり
の石鯛でした。
これからが楽しみな状態となって来ました。
19日はお二人様のお問い合わせが有ります。
只、今シーズンはエサの確保が中々出来づに困ってい
ますがシラサエビでも食えばこの通りです。本当は活き
たウタセエビを使いたいのですがこれも自然のもの・・
仕方が無いです。有る時には有るし無い時には無いで
す・・・・・

今年に入って最初の沼島の周遊に出ました。仕事が終
わった後の13時過ぎに男女の二世代の4名様でした。
周遊後にお客様が充分に見ごたえが有って良かったで
すよ。と (^_^)

16日

2日
大潮

板野郡
西條 氏

イシダイ
サンバソウ
マダイ
マアジ
カワハギ
ナゴヤフグ

40・45
26〜33
30〜35
25〜27
23〜27
22〜28

2
3
5
10
2
7

胴突5本針
ウタセエビ
シラサエビ

12.5

沼島沖

今日はすごく穏やかでありましたが風は冷たく水温も
かなり下がってきています。仕掛けをしだして直ぐに太
陽があたりだせば温かくなりました。本日は5名様のご
乗船でしたが余り良くなかった方がお二人でした。初め
てのお客様にサンバソウとマダイが上がりました。大型
の石鯛の引きをしながら途中でのバラシが5回ありまし
た。残念です。西條氏は石鯛とサンバソウの26〜45cm
を3枚あげられました。バラシが2回です。(^^ゞ
大物賞の更新です。 しばらくは天候も安定するようで
すので好釣果が期待出来そうです。

15日

1日
大潮

明日は出船をしますがどの様な状況かな・・・
明日からはしばらくは気温も少し上がるとの事、嬉しいです。
但し、夜中の道路の凍結には充分に気をつけて下さい。

14日

30日
大潮

昨日の夕方までと違ってその後は強い風が吹いています。今冬に今
シーズンは風の強すぎる為に出れない日が多いです。今までからす
れば信じられないほどのたった二日間・・・ どうなるのかな。

12日

28日
中潮

今日はまずまずの良い天候でしたがお休みをしていました。夕方頃
より少し、風が出てきましたがこの間ほどの風は無いと思うのですが
来週の週末の前後に出れてどの程度の釣果が上がるかが楽しみで
す。 テレビ取材の件もありスムーズに行けば良いのですが。不安と
期待で一杯です。

11日

27日
中潮

板野郡
西條 氏

サンバソウ
マダイ
ウマヅラ
カワハギ
ガシラ

28〜35
34〜35
35
24〜26
25〜27

0〜2
0〜2
0〜1
0〜2
0〜3

胴突5本針
シラサエビ

13.4

沼島沖

数日来の非常に強い北西の風や西の風が吹いて水
温も16度台から14度台にと良い感じでこれからは徐
々に水温も下がればいいと思いましたが先週の吹い
た風で13度台まで一気に下がってしまいました。
こうなれば石鯛の移動はして来ていると思いますが、
貴ュ劇名冷え込みは口を止めてしまいます。しばらく
して水温になじんでくれば、そして良い天候がすれば
面白い釣果が望めます。今の水温は本来の徐々に下
がる水温とすれば丁度中間ぐらいの数値です。底まで
下がれば次に水温が上がりだす時も楽しみです。
10日の昨日は沼島の方では小正月行事の為、全船が
休みとなります。その前の2日間は天候が良かったの
ですが予約が入っておりませんでした。その前は風・風

本日の釣果アップが遅くなりました。すみません。体力
向上と健康増進の為に昨年の2月より極真空手の淡路
道場に通っておりますが本日はその淡路道場の洲本道
場が常設道場としての鏡開きに仕事を終えて、定期船
で渡ってきておりました娘と二人で道場開きに参加させ
てもらいました。
新しく作りましたブログです http://yuusei.justblog.jp/

8日

昨日の夕方に用事で外出をしていると今井浩次氏がこれからサンテレビの
「ビッグフィッシング」の放送収録に行く時に連絡を頂き、石鯛釣りの取材の
事で尋ねられたのですが4日の初出以外は風が強く出ていない状況でも有
り直ぐには返答が難しいですと辛い回答をしました。
来週か再来週位に取材を予定を考えているとの事で大変嬉しい事ですが今
は本当に返事に困る状況です。釣果状況は何時も見ている私のHPでわかる
ので様子を見て、また連絡をしますとの事。有難うございます。今井さんには
皆さんの仕事のスケジュール等の中、調整して頂き本当に嬉しく思っており
ます。
釣果に伴ってか・・・釣果に関わらずか昨年の12月もそうでしたがこの1月も
人の動きが本当に良くないです。今後について、色々と考えさせられます。

7日

23日
小潮

昨日の6日もかなりの風が吹いていましたが今日は昨日と変わら
ないかそれ以上にも感じます。

5日

21日
中潮

昨夜の12時を少し過ぎる頃まで嘘の様に風が無く穏やかでしたが、
それから徐々に風が吹き出してきました。その風は時間とともに強く
なり、朝には先日の非常に強い西風と同じ様に吹いていました。明日
も風があるようです。そして、冷え込みもかなり来そうです。この後に
ほっかりと穏やかな天候がすれば大いに石鯛の狙い目です。現在の
処、40cmが最大です。早く50cmオーバーを釣り上げられるのを見
てみたいです。 その日を楽しみにし、そしてそれを更新する日を楽し
みにしています。

4日

20日
中潮

宍粟市
横野 氏

サンバソウ
マアジ
カワハギ
ウマヅラ
チャリコ

28〜33
20〜27
21
30
20〜25

0〜2
5〜17
0〜1
0〜2
2〜3

胴突5本針
シラサエビ

14.1

沼島沖

寅年の今年の初沖は穏やかな最高の天候の中での出
船となりました。年末年始とすごく寒い西風が強く吹い
た後の穏やかな天候で海面の水温も2度ほど下がりっ
た中、釣果を楽しみにしていました。
お客様は初めてお越しの3名様のグループと時折、お
越し頂いております、竹川氏と全員で4名様での出船
でした。横野氏のお連れのお一人は釣れても釣れても
黄鯵であり、その良型の黄鯵をリリース・・・駄目だと思
われたのか寝不足だったような感じでその後は寝てい
ました。他の3名様は黄鯵も釣りながらハスを各自2枚
ずつ釣り上げてくれました。
初沖から良い感じの釣れ具合であり、海水の冷えも徐
々に底にこたえて行き、石鯛釣りの本番はこれからが
本番となって来ますので楽しみです。
先の予約の空きは沢山有りますので、先ずはお問い
合わせ下さい。

 スパイクシューズでのご乗船は、お断りしています。 
タバコの吸いがらの後始末 ! ! マナー良く気持ちの良い釣行を・・・


1月4日の釣果写真


1月7日の釣果写真


1月11日の釣果写真


1月16日の釣果写真


1月17日の釣果写真


1月23日の釣果写真


1月29日の釣果写真


1月30日の釣果写真