鞘 型 褶 曲(さやがたしゅうきょく)


平成6年に発見されためずらしい岩石である。このような同心円構造の鞘型褶曲は、
この他にフランスで1ヵ所発見されているだけで、当時の地殻内部の動きがわかる
世界的にも貴重な資料となっている。歩いて見に行くには案内人が必要。